共感白 -まやかしの白要素-

この人は自分と同じ考えを持っているから村人だろう。と言う考察を耳にする事がよくあります。
上のように発言する人に理由を聞くと、以下の様な返答を貰います。
「自分は村人なので、同じ視点を持っている○○さんは自分と同じ村人なのだと思う」

皆様にはぜひ、この発言、発想が正しいかどうかを一度考えてみて欲しいです。

「共感する、共感させる」のは技術である

世の中には「ホスト」「ホステス」と言う接客だけでものすごいお金を稼ぎだす人々が居ます(例えば、バーの店員さんなんかでもいいです)。
彼女たちの言動をよく観察してみると、相槌の入れ方や、相手への見つめ方、話の引き出し方が非常に巧みである事が分かります。

「相手が何を求めているのか」を的確に読み取り、それに合わせて表情や細かい仕草まで合わせていく姿を傍から見ていると、
僕はいつも「すげぇ、人狼上手そう」と感心してしまいます。
(ちなみに僕は、ホステスさんやバーの店員さんなんかが上手いこと話を合わせながら隙を見てお酒を呑んだり、こっそりといいタイミングでおつまみパクパクしてたりするのを覗き見るのは結構好きです。悪趣味だと言われそうですが……。)

当然彼、彼女たちの中でも、「ナンバーワン」と目される人物が居たりします。
名誉だけではなく、給料や売上としてモロに結果が出てくるという世界になっている。「ナンバーワン」になる為に、あの手この手を使ったり……上のような場所に行ったことがなくとも、創作物などで何となく雰囲気が分かるかもしれません。

「ナンバーワン」を取るために「技術や努力で何とかなる余地が存在する」と言うことでもあります。

簡単な所からだと、話している相手の目をじっと見たり、大きく頷いたり、或いは、「相手の気持を汲み取り、共感してもらいやすい心情の事を話す」等も出来ます。

ここで言いたい事は、狼も、村人である貴方を共感させる事ができるのです。と言う事です。

共感の怖さ

村人は答えがわからない為、不安な気持ちを抱いています。その中で、もし自分の事を「わかるよ」と言ってくれる人が居たらどうでしょうか?

自分に自信が出てくるような気がしませんか?

自分も役職人狼の時、特に対面人狼では多用しますが、
簡単に言えばミスリーダーに相槌を打つ事で村同士の同士討ちを狙います。
恋人を慰めるように、村人を慰めて村を滅ぼし……。おっと、口が滑りました。
こういう悪い狼に騙されないためにも、「共感の怖さ」と言うものを知っておく必要があると考えています。

長期/短期ID:geminiさんの人狼ログが参考になるかもしれません。
村が彼の演じる人狼の共感の渦に飲み込まれて、まるで宗教を形成する様に村を滅ぼしていくさまは必見です。
PPやエピローグで全てが明らかになったとき、村は初めてすべて手のひらで踊らされていた事を知るのです。

共感白を検討するために

さて、ここまで「共感するから村、は必ずしも成り立たない」と言う事を説明してきたつもりですが、ではこの様な狼にどう対処すればいいのでしょうか。
「妙に共感するから狼かもしれない」と警戒するだけではNGです。

狼としての動きを検証する

「狼だとしてこの場面で共感するのは、その人が狼だとして何の得があるのか」を検討しましょう。
例えば自分が村人で吊られ位置にいて、かつ吊り手に余裕が有る場合、多くの場合は、貴方は人狼にとって拘る対象ではありません。
であれば、この様な場面でやたらと貴方に拘り、話を聞いてくれる人が居るとすると、その人物は村人である可能性が高くなって来るでしょう。
(勿論、単純に損得で動かない狼もいるので、一概には言えません。)

共感する内容からの人物像を考察する

A「誰が狼か分からなくて不安です」B「わかるわ。」
A「ここ黒いと思うんですよね」B「確かに言う通りだと思う。」
A「占い師吊りたい」B「わかるわかる。そうだよね。」

等……。
ここまで分かりやすい狼は居ないと思いますが、やたらと共感を連発してくる人物には注意をはらいましょう。
特に下記の様な場合、チェックをして行きましょう。
「本当は今までの発言から共感しようがない内容に対しても同意を行った場合。」
「共感までの間に一瞬間が空いた場合(損得を考えて共感偽装を行っている可能性を疑います)。」
「突然共感感覚がハズれた場合(吊りに来ているのかもしれません)。」
自分が喋る時に、相手をを見ることが大事です。

共感する、共感させるのは技術であるが故に

ここまで、「人狼ゲームにおける共感」について話をしてきましたが、要するに「共感できるか出来ないかは、人物の役職には直結できないよ」ということでした。

ただし、実生活では絶対に共感する、共感させる技術は持っておいたほうが得です。
人はお金とパンだけで生きるのではなく、感情によって満足を得る事がほとんどなのですから、他人に満足を与えられる技術というのは、持っておいて損はありません。

人狼はゲームとして楽しんで、人生は楽しく行きたいものです。