霊ロラはつまらない? (その2)

この記事は、霊ロラはつまらない?の続きであり本編その1ですが、内容としては戦術論からは少し離れていますのでご了承下さい。 ルールの変更とルールの解釈の変更 いきなり全く人狼と関係のない話で恐縮ですが、日本国憲法は「ルールの不整合が出た場合、ルールそのもの(改憲)ではなく言葉の解釈を変える。」という事を繰り返しています。 その是非をここで語るつもりはありません。 しかし、事実上のルールが存在する場合 […]

霊ロラはつまらない?

霊ロラは必ず完遂する? ローラー反対!と言う話は、昔からずっと一定数存在している。歴史は古く、BBSまとめサイトには2005年の時点でローラー反対委員会なる物の存在が確認できる。 一方で、短期出身者の中では、ももおーじの様にアルティメットルールにおける霊ロラの有用性について と言う記事を書いている人がいる。 また、比較的考える時間が長く決め打ちが発生することの多い長期人狼を中心に活躍している人の中 […]

1番美しかった偽黒の話

僕に向かって伸ばした指先は緊張で微かにふるえている。 その目は泣き顔と間違えんばかりに潤んでいた。けれども、 「私は必ず、あなたを吊ります。」 瞳はそう言う決意で、僕を見ている。

人狼の推理、効果の検討方法

人狼SNS、と言う招待制のコミュニティサイト(昔のmixiみたいなイメージ)があり、そこでは人狼PLが色んな戦術論を日記に書いたり、議論したりしているのですが、そこで猶庵さんと言う人狼PLが、考察について〜感度・特異度の話(人狼SNSリンク)と言う面白い日記を書いていました。 本来であれば、リンクを貼って紹介したい所なのですが、サイトが招待制ですので、ご本人の許可を得た上で引用しながら、私の方でも […]

第9回岐阜人狼会(2017/10/21) GMシート

第9回岐阜人狼会、10月21日に総勢34人の方に来て頂きました。 台風接近や人数が花火の時の1.5倍になっている事や、人狼そのものが初参加の人も何人か居る一方で大阪からの遠征の人も来る、と言う状況でしたが、何とか皆さんの協力を得て終了致しました。 改めて、参加者の皆様はありがとうございました。 第9回岐阜人狼会 GMシート集 今回は、 机を四角く並べて、コップに番号を書いた上で席順ランダム、かつク […]

わかば人狼会10月8日開催 と、人狼の同期の話

こんにちは。らすです。 今日は、GMによる丁寧な解説付き人狼会の主催をやっていたももさんが、新しく「わかば人狼会」をやるらしいので、応援ついでに自分の思い出についても書いてみようと思います。 応募はおうじくんの人狼てっぺんとったんで!のページからです。 (このサイトの1番下にも載せますよ。)

個人日記:真占い師10連敗の僕がようやく勝った話1

こんにちは。らすです。 先日のゆうゆ会で、2狼1狂、11人村初日占いなし連ガありの3-1からロラの流れで見事初日吊りになり、真占い師10連敗を達成したらすです。 村側で10連敗とか単純に陣営勝率考えたら人狼10連勝より難しくないですか? ……と開き直ることも出来ず、何とかダメな所をプラスに転化しようと思い、1から原因と対策を練って次に臨むべく恥を晒すのを承知の上でこの記事を書き始めました。

第8回岐阜人狼会(2017/9/9) GMシート

参加者の皆様はありがとうございました。 今回は述べ11人の方に集まっていただき、ワンナイト人狼から少人数での欠けあり村をシンプルに楽しみました。 はじめての会場でしたが、登る階段の場所が少し分かりにくく、不案内な所がありました。申し訳ありません。 第8回岐阜人狼会 GMシート集 ↑今回、残っているGMシートが少なめです。申し訳ありません。 囁き狂と、狸(囁ける妖魔)のどちらかが入る村の編成が個人的 […]

人狼ゲームは誤解を受けている。

はじめましての方ははじめまして。 いつもの方はこんにちは。らすです。 みなさんは人狼って、知ってますか。 あるいは、人狼って、どんなゲームですか? この問いに対してどう答えればいいでしょうか。 今回は、少しこの事について、考えてみたいと思います。

熱盛人狼 in 名古屋人狼HOUSE

皆さん、「熱盛」って知っていますか? 元々は報道ステーションと言う番組のスポーツコーナーで、プロ野球の熱いプレーに対し演出として出るテロップです。 ところが、これが有名になったのはプロ野球報道ではなく、とある深刻な事件です。 (アナウンサー) 福岡市で多額の現金が強奪された事件で、さらに新しい情報がァ熱盛ィィ! ……失礼いたしました。熱盛と出てしまいました。 ――という感じで、別の事件の報道中にテ […]

村人の推理の方法(その1)

推理に強くなりたい、と思っている人、多いと思います。ですが、その中でそもそも推理って何ぞや、という事を説明できる人が果たしてどれだけ居るでしょうか。 今日は、多くの推理の中でも論理的に人狼を吊る方法、そして、人狼側がどうやって、自分や仲間が狼であると言う真実を隠すかを考えてみたいと思います。

人狼に興味が出てきた人が最初に見る所一覧

(この記事は2017年8月に書かれて、随時更新されていく予定です。) こんにちは。 今回は、「はじめて人狼をしたいんだけど、どんな人狼があるんだろう?」 あるいは、「ずっと対面をしているけど、ネット人狼ってどんな感じなんだろう?」 「長期ばかりやってるけど、短期ってどういうところなんだろう?」と言う人のために、 ジャンル毎に比較的入りやすいと思われる場所を蒐集してみました。 対面人狼については地方 […]

第7回岐阜人狼会(2017/8/5) GMシート

参加者の皆様はありがとうございました。 今回は述べ20人の方に集まっていただき、特殊役職やオリジナル役職を交えて3戦、その後長良川まで歩いて花火を観に行きました。 第7回岐阜人狼会 GMシート集 私は今回はGMをやりたかったので入村はしていませんが、 どの村も最後までもつれてどちらに転ぶかわからない熱い戦いが繰り広げられていました。

はじめて人狼をやる人が知っておいた方がいい基本的な論理の話

簡易吊り手数計算 後何手で人外を吊り切らなくてはいけないのか、あるいは、人外で何人村側を吊らなくてはいけないのかという事は、最もゲームルールに近いところから由来する、基本的な概念ですので、出来る限り独力で出来る事を目指しましょう。 結論から言うと、下の式でオッケーです。 吊り手数=(現人数-2)÷2 ただしあまりは切り上げ 人狼ゲームは、基本的に1日ごとに1人吊られ、1人襲撃されます。 1生存の場 […]

星の取りこぼしを少なくする村人の戦い方

後に繋がる負け方、繋がらない負け方 質問ですが、皆さんは次のうち、どっちが悔しいでしょうか。 後から考えても、無理だったなと思える負け方 後から考えると、ああすれば良かった、こうすれば良かったと思い浮かぶ負け方 前者だと言う人は、そう言う村を拾うためには別の方法論になりますが、かなりの努力が必要です。 後者だと言う人は、一度、以下の様に村の基本方針を考えてみると、もしかしたら悔しい思いをする村が減 […]

スリアロ村のプロ雀士、大浜岳さんと人狼した話(参戦編)

スリアロ村のプロ雀士、大浜岳さんと人狼した話(観戦編)の続きです。 席順メモ・GMシート共になかったので、いつもの画像はありませんのでご了承ください。 レギュはGM抜き13人村狼3狂人1占霊狩、連続ガードなし、初回占白お告げ、吊りは立候補順投票、でした。 らす、アルティメット村をやる。 せっかくもらった権利なので、いつも以上に頑張らなきゃ、と言う事で気合を入れて入村しました。 僕の知っているアルテ […]

スリアロ村のプロ雀士、大浜岳さんと人狼した話(観戦編)

珍しく(?)普段やらない環境で対面人狼をして来たのでレポートです。 大須に襦袢を買いに行ったのですが、近くでゆうゆ会前夜祭をやっていたので、あまり無い機会だったので見学して来ました。 ……と、思いきや、思わぬ機会を頂き村に入って来ました。 かなり楽しかったのでその時のお話をしたいと思います。

人狼の「上達」と行動理由の大切さ

今日でこのブログに最初の記事を書いてから、1年が経ちます。 元々人狼SNSの日記や人狼BBSまとめサイトに公開していた記事を、活動の主体を対面人狼に移すのを機にこちらへ移動したのですが、お陰様で結構な人に見ていただいています。拙い文章ですが、ありがとうございます。 さて、1周年と言う事で、今日は初心に帰って、ブログタイトルっぽい記事を投稿します。 人狼の勉強のお話です。

人狼における盤面操作のやり方(基礎編)

意見の相対化の果てに 人狼は、多数決で処刑が決まるゲームです。 これが意味する事は、例えば詰む進行があったとしても、その理由を過半数が理解できない、あるいはそれを選択しなければ、どれだけ戦術理解度が高くとも勝ちには至らないという事です。 また、ある人にとってどれだけ人狼が黒く見えたとしても、それが説得出来なければ意味のない事なのです。 今日は、この人狼の特徴を、どの様に生かしていくかと言う話をした […]

1 2 4