カテゴリ:練習法

人狼の上達や、練習法についてのカテゴリです。

脱寡黙:人狼は最初何を考えて話す?

初心者さん(ここで言う初心者さんは、ルール覚えたてぐらいのイメージ)の中には、下の様な事で困っている人も多い事でしょう。 ――村人で何を喋ったらいいの? ――そもそも確かな事は何も分からないのに、話す事なんかない!特に初日なんて鉛筆転がしでしょ? それでも別に大丈夫、だって吊りなんてランダムみたいなもの、人狼は運ゲーだから……と言う人は、ブラウザバックして下さい。 そうでない人は、何を話したらいい […]

人狼の推理、効果の検討方法

人狼SNS、と言う招待制のコミュニティサイト(昔のmixiみたいなイメージ)があり、そこでは人狼PLが色んな戦術論を日記に書いたり、議論したりしているのですが、そこで猶庵さんと言う人狼PLが、考察について〜感度・特異度の話と言う面白い日記を書いていました。 本来であれば、リンクを貼って紹介したい所なのですが、サイトが招待制ですので、ご本人の許可を得た上で引用しながら、私の方でもこの話について考えて […]

人狼の「上達」と行動理由の大切さ

今日でこのブログに最初の記事を書いてから、1年が経ちます。 元々人狼SNSの日記や人狼BBSまとめサイトに公開していた記事を、活動の主体を対面人狼に移すのを機にこちらへ移動したのですが、お陰様で結構な人に見ていただいています。拙い文章ですが、ありがとうございます。 さて、1周年と言う事で、今日は初心に帰って、ブログタイトルっぽい記事を投稿します。 人狼の勉強のお話です。

脱・メタ推理 -人狼役職とパーソナリティ-

キャラという仮面を意識しよう。 「画面の向こう側には同じ人間がいる」「相手の気持ちを考えよう」マナーでよく使われる言い回しです。 しかしながら、人狼ゲームの進行中に当てはめると、片面しか言い表して無いように思います。もう片面を言い表すなら「目の前の人の言動は、所詮物語の登場人物に過ぎない。」となります。 人狼における参加者が発言するまでの過程は、下の様にいくつかのステージに分けられています。

派手さなんて要らないプレイにおける練習法 -苦しんで覚える人狼講座1-

村での称賛よりも勝ちたい人の為の基本訓練法。 長期でも短期でも対面人狼でも、 人狼の上達法に関しては割と共通の点が多いと思っています。 かと言って、上手い人にどうして分かったのか、と直接聞いても中々答えが見いだせない……と苦しんでいる方も多いと思います。 今回は、「人狼ってどうやったら上手くなるの?」「今上手な人はどうやって上級者になったの?」と言う事を、自分なりの考えで書いてみたいと思います。