アーカイブ: はじめての人狼

人狼の動き方・立ち回り (基本)

こんにちは。らすです。 ゲームのタイトルにもなっている役職でありこのゲームの華、「人狼」になった時、皆さんはどんな風に勝とうとするでしょうか。 もちろん人狼は心理戦のゲームですから推理の「裏」や「逆」は存在します。しかし、「裏や逆と言う概念」も、表や正道がなければ成り立ちません。 ここでは、そんな役職:人狼の基本を自分なりにお話しします。 途中ところどころで出て来るリンクは、少し込み入った話をして…
続きを読む

霊能者(霊媒師)の動き方・立ち回り

霊能者と占い師はどっちが強い? 突然ですが、霊能者と占い師はどちらが強いでしょうか? 村側の役職御三家と言えば、占い師、狩人(騎士)、そして霊能者ですが―― 占い師は、生存者の中の1人が、人狼であるかどうかが分かります。 狩人は、生存者の中から1人を人狼の襲撃から守ります。 霊能者は、処刑者が人狼であるかどうかが分かります。 さて、ここで村側の勝利条件を思い出してみます。 「全ての人狼を処刑で退治…
続きを読む

占い師の動き方・立ち回り

人狼ゲームの華とも言える占い師。 今日は、主に対面人狼の初心者さんに向けた占い師の動き方についてお話ししたいと思います。 ここでの前提は、 ・初回から吊りと襲撃がある ・自由占いの文化 ・2陣営 とします。 長期人狼の占い師あるいは占い師騙りについては、占い師の視点から見る騙り占い師のコツを併せてご覧ください。 (さらに…)
続きを読む

はじめて人狼をやる人が知っておいた方がいい基本的な論理の話

簡易吊り手数計算 後何手で人外を吊り切らなくてはいけないのか、あるいは、人外で何人村側を吊らなくてはいけないのかという事は、最もゲームルールに近いところから由来する、基本的な概念ですので、出来る限り独力で出来る事を目指しましょう。 結論から言うと、下の式でオッケーです。 吊り手数=(現人数-2)÷2 ただしあまりは切り上げ 人狼ゲームは、基本的に1日ごとに1人吊られ、1人襲撃されます。 1生存の場…
続きを読む

人狼初心者の為の、少しだけ説得力の上がる言い回し集

この人が怪しいけど、なんて言ったらいいか分からない 怪しさを言葉に出来ずに吊れず、もちろん最終日前に襲撃されて、「やっぱり狼じゃん!」と悔しがる……そんな経験は、始めたころに限らず、誰しも経験する所と思います。 次に生かそうとしても、この人が上手かったもんねーって雰囲気を壊したくない為に、中々黒かった理由とかは聞きにくいものです(大抵は気づきには意味があるので、教えてもらえるなら教えて貰った方がい…
続きを読む

人狼ゲームのルールバリエーションとその特徴

らすです。 今回は人狼ゲームのルールバリエーションとその特徴について、お話をしてみます。 雑学的に、こんなのもあるんだ〜と思ってもらってもいいですし、普段のルールで少し飽きを感じた時に、アクセントとしてルールを少し触ってみてはどうでしょうか? (さらに…)
続きを読む

CO(カミングアウト)する理由を知っていますか?

CO(カミングアウト)について 「占い師CO!」 人狼をやっている人なら誰でも知っているこの言葉。 今回はこの言葉の意味や、CO戦術そのもののメリット・デメリット等についてお話しします。 CO(カミングアウト)、非COとは 自分が「その役職である」と宣言する事を「CO」と言い、 逆に「その役職ではない」と宣言する事を非COと言います。 これらを村の参加者に求める事を、「COを回す」と表現します。 …
続きを読む

対面人狼での初参加前に予習すべき事

そんなものはない。以上。 ……などと言われても初参加の人は困るでしょうから、気を使ったほうが楽しいかな、と思う点をいくつか上げます。 ゲームの性質上、対面人狼をやってみたいという人は気さくな方が多いですから、最初のハードルは思っているより低いと思います。 (間口も広いですが、ガチガチにやり始めるとキリがないゲームでもありますのでそれはまた別の所でお話します。) (さらに…)
続きを読む