アーカイブ: 戦術論

占い師の動き方・立ち回り

人狼ゲームの華とも言える占い師。 今日は、主に対面人狼の初心者さんに向けた占い師の動き方についてお話ししたいと思います。 ここでの前提は、 ・初回から吊りと襲撃がある ・自由占いの文化 ・2陣営 とします。 長期人狼の占い師あるいは占い師騙りについては、占い師の視点から見る騙り占い師のコツを併せてご覧ください。 (さらに…)
続きを読む

霊ロラはつまらない?

霊ロラは必ず完遂する? ローラー反対!と言う話は、昔からずっと一定数存在している。歴史は古く、BBSまとめサイトには2005年の時点でローラー反対委員会なる物の存在が確認できる。 一方で、短期出身者の中では、ももおーじの様にアルティメットルールにおける霊ロラの有用性について と言う記事を書いている人がいる。 また、比較的考える時間が長く決め打ちが発生することの多い長期人狼を中心に活躍している人の中…
続きを読む

ロジカルウルフを吊る方法

ロジックに強くなりたい、と思っている人、多いと思います。ですが、その中でそもそもロジックって何ぞや、という事を説明できる人が果たしてどれだけ居るでしょうか。 今日は、ロジカルウルフをロジカルに吊る方法、そして、人狼側がどうやって、自分や仲間が狼であると言う真実を隠すかを考えてみたいと思います。 内容としては初心者さんでも十分に理解できる様に書いてありますが、実践は地道に進めていかなければ身につかな…
続きを読む

はじめて人狼をやる人が知っておいた方がいい基本的な論理の話

簡易吊り手数計算 後何手で人外を吊り切らなくてはいけないのか、あるいは、人外で何人村側を吊らなくてはいけないのかという事は、最もゲームルールに近いところから由来する、基本的な概念ですので、出来る限り独力で出来る事を目指しましょう。 結論から言うと、下の式でオッケーです。 吊り手数=(現人数-2)÷2 ただしあまりは切り上げ 人狼ゲームは、基本的に1日ごとに1人吊られ、1人襲撃されます。 1生存の場…
続きを読む

星の取りこぼしを少なくする村人の戦い方

後に繋がる負け方、繋がらない負け方 質問ですが、皆さんは次のうち、どっちが悔しいでしょうか。 後から考えても、無理だったなと思える負け方 後から考えると、ああすれば良かった、こうすれば良かったと思い浮かぶ負け方 前者だと言う人は、そう言う村を拾うためには別の方法論があるのでこの記事のやり方は向いていませんが、一歩追いつける様になるかも知れません。 後者だと言う人は、一度、以下の様に村の基本方針を考…
続きを読む

人狼における盤面操作のやり方(基礎編)

意見の相対化の果てに 人狼は、多数決で処刑が決まるゲームです。 これが意味する事は、例えば詰む進行があったとしても、その理由を過半数が理解できない、あるいはそれを選択しなければ、どれだけ戦術理解度が高くとも勝ちには至らないという事です。 また、ある人にとってどれだけ人狼が黒く見えたとしても、それが説得出来なければ意味のない事なのです。 今日は、この人狼の特徴を、どの様に生かしていくかと言う話をした…
続きを読む

人狼初心者の為の、少しだけ説得力の上がる言い回し集

この人が怪しいけど、なんて言ったらいいか分からない 怪しさを言葉に出来ずに吊れず、もちろん最終日前に襲撃されて、「やっぱり狼じゃん!」と悔しがる……そんな経験は、始めたころに限らず、誰しも経験する所と思います。 次に生かそうとしても、この人が上手かったもんねーって雰囲気を壊したくない為に、中々黒かった理由とかは聞きにくいものです(大抵は気づきには意味があるので、教えてもらえるなら教えて貰った方がい…
続きを読む

人狼ゲームのルールバリエーションとその特徴

らすです。 今回は人狼ゲームのルールバリエーションとその特徴について、お話をしてみます。 雑学的に、こんなのもあるんだ〜と思ってもらってもいいですし、普段のルールで少し飽きを感じた時に、アクセントとしてルールを少し触ってみてはどうでしょうか? (さらに…)
続きを読む

人狼ゲームの勝率と安全策の是非

狂人入り偶数進行時、最終日前日の進行 先日のGMによる丁寧な解説付き人狼会で、手順について考えるべき場面に遭遇したので、強い反省とメモ代わりに記事を残します。 前提 同数投票は再弁明→ランダム処刑 最終日前日、残り6人2手で下のような状況でした。 らす   → 確定霊。2黒を見ていてLW状態。 たかっしー→ 3-1で狼が吊れた残りの占い師候補。 あま   → 完灰(3狼なのでたかっしーさんの論理白…
続きを読む

印象論からの脱出 -黒視されている村人から見る狼探し-

この人の言動が何だか怪しい。 探りを入れてみてもやはり人外に思えるので吊りに行こう!……抵抗もされたけど、何とか吊れた。しかし霊判定は人間だった。違ったので次の黒い人を見つけなきゃ。 よくある光景ですが、村の滅ぶ典型のような展開です。 今回は、上の様なパッションや印象論から半歩脱却する村の見方をご紹介します。 (さらに…)
続きを読む