カテゴリ:戦術論

1/2ページ
人狼における作戦や、行動の考え方についてのカテゴリです。

人狼の動き方・立ち回り (基本)

ゲームのタイトルにもなっている役職でありこのゲームの華、「人狼」になった時、皆さんはどんな風に勝とうとするでしょうか。 もちろん人狼は心理戦のゲームですから推理の「裏」や「逆」は存在します。しかし、「裏や逆と言う概念」も、表や正道がなければ成り立ちません。 ここでは、そんな役職:人狼の基本を自分なりにお話しします。 途中ところどころで出て来るリンクは、少し込み入った話をしていますので、読み進めるの […]

霊能者(霊媒師)の動き方・立ち回り

霊能者と占い師はどっちが強い? 突然ですが、霊能者と占い師はどちらが強いでしょうか? 村側の役職御三家と言えば、占い師、狩人(騎士)、そして霊能者ですが―― 占い師は、生存者の中の1人が、人狼であるかどうかが分かります。 狩人は、生存者の中から1人を人狼の襲撃から守ります。 霊能者は、処刑者が人狼であるかどうかが分かります。 さて、ここで村側の勝利条件を思い出してみます。 「全ての人狼を処刑で退治 […]

占い師の動き方・立ち回り

人狼ゲームの華とも言える占い師。 今日は、主に対面人狼の初心者さんに向けた占い師の動き方についてお話ししたいと思います。 ここでの前提は、 ・初回から吊りと襲撃がある ・自由占いの文化 ・2陣営 とします。 長期人狼の占い師あるいは占い師騙りについては、占い師の視点から見る騙り占い師のコツを併せてご覧ください。

霊ロラはつまらない?

霊ロラは必ず完遂する? ローラー反対!と言う話は、昔からずっと一定数存在している。歴史は古く、BBSまとめサイトには2005年の時点でローラー反対委員会なる物の存在が確認できる。 一方で、短期出身者の中では、ももおーじの様にアルティメットルールにおける霊ロラの有用性について と言う記事を書いている人がいる。 また、比較的考える時間が長く決め打ちが発生することの多い長期人狼を中心に活躍している人の中 […]

個人日記:真占い師10連敗の僕がようやく勝った話1

こんにちは。らすです。 先日のゆうゆ会で、2狼1狂、11人村初日占いなし連ガありの3-1からロラの流れで見事初日吊りになり、真占い師10連敗を達成したらすです。 村側で10連敗とか単純に陣営勝率考えたら人狼10連勝より難しくないですか? ……と開き直ることも出来ず、何とかダメな所をプラスに転化しようと思い、1から原因と対策を練って次に臨むべく恥を晒すのを承知の上でこの記事を書き始めました。

村人の推理の方法(その1)

推理に強くなりたい、と思っている人、多いと思います。ですが、その中でそもそも推理って何ぞや、という事を説明できる人が果たしてどれだけ居るでしょうか。 今日は、多くの推理の中でも論理的に人狼を吊る方法、そして、人狼側がどうやって、自分や仲間が狼であると言う真実を隠すかを考えてみたいと思います。

はじめて人狼をやる人が知っておいた方がいい基本的な論理の話

簡易吊り手数計算 後何手で人外を吊り切らなくてはいけないのか、あるいは、人外で何人村側を吊らなくてはいけないのかという事は、最もゲームルールに近いところから由来する、基本的な概念ですので、出来る限り独力で出来る事を目指しましょう。 結論から言うと、下の式でオッケーです。 吊り手数=(現人数-2)÷2 ただしあまりは切り上げ 人狼ゲームは、基本的に1日ごとに1人吊られ、1人襲撃されます。 1生存の場 […]

星の取りこぼしを少なくする村人の戦い方

後に繋がる負け方、繋がらない負け方 質問ですが、皆さんは次のうち、どっちが悔しいでしょうか。 後から考えても、無理だったなと思える負け方 後から考えると、ああすれば良かった、こうすれば良かったと思い浮かぶ負け方 前者だと言う人は、そう言う村を拾うためには別の方法論になりますが、かなりの努力が必要です。 後者だと言う人は、一度、以下の様に村の基本方針を考えてみると、もしかしたら悔しい思いをする村が減 […]

人狼における盤面操作のやり方(基礎編)

意見の相対化の果てに 人狼は、多数決で処刑が決まるゲームです。 これが意味する事は、例えば詰む進行があったとしても、その理由を過半数が理解できない、あるいはそれを選択しなければ、どれだけ戦術理解度が高くとも勝ちには至らないという事です。 また、ある人にとってどれだけ人狼が黒く見えたとしても、それが説得出来なければ意味のない事なのです。 今日は、この人狼の特徴を、どの様に生かしていくかと言う話をした […]

人狼初心者の為の、少しだけ説得力の上がる言い回し集

この人が怪しいけど、なんて言ったらいいか分からない 怪しさを言葉に出来ずに吊れず、もちろん最終日前に襲撃されて、「やっぱり狼じゃん!」と悔しがる……そんな経験は、始めたころに限らず、誰しも経験する所と思います。 次に生かそうとしても、この人が上手かったもんねーって雰囲気を壊したくない為に、中々黒かった理由とかは聞きにくいものです(大抵は気づきには意味があるので、教えてもらえるなら教えて貰った方がい […]

人狼ゲームの勝率と安全策の是非

狂人入り偶数進行時、最終日前日の進行 先日のGMによる丁寧な解説付き人狼会で、手順について考えるべき場面に遭遇したので、強い反省とメモ代わりに記事を残します。 前提 同数投票は再弁明→ランダム処刑 最終日前日、残り6人2手で下のような状況でした。 らす   → 確定霊。2黒を見ていてLW状態。 たかっしー→ 3-1で狼が吊れた残りの占い師候補。 あま   → 完灰(3狼なのでたかっしーさんの論理白 […]

印象論からの脱出 -黒視されている村人から見る狼探し-

この人の言動が何だか怪しい。 探りを入れてみてもやはり人外に思えるので吊りに行こう!……抵抗もされたけど、何とか吊れた。しかし霊判定は人間だった。違ったので次の黒い人を見つけなきゃ。 よくある光景ですが、村の滅ぶ典型のような展開です。 今回は、上の様なパッションや印象論から半歩脱却する村の見方をご紹介します。

狂人の動き方・立ち回り

狂人の動き方 最初に問題です。 次のうち、一番強いと思われる役職は何でしょうか? 確定占い師 確定霊能者 確定護衛・狩人 村人 ……答えは出ましたか?

CO(カミングアウト)する理由を知っていますか?

CO(カミングアウト)について 「占い師CO!」 人狼をやっている人なら誰でも知っているこの言葉。 今回はこの言葉の意味や、CO戦術そのもののメリット・デメリット等についてお話しします。 CO(カミングアウト)、非COとは 自分が「その役職である」と宣言する事を「CO」と言い、 逆に「その役職ではない」と宣言する事を非COと言います。 これらを村の参加者に求める事を、「COを回す」と表現します。 […]

共感白 -まやかしの白要素-

この人は自分と同じ考えを持っているから村人だろう。と言う考察を耳にする事がよくあります。 上のように発言する人に理由を聞くと、以下の様な返答を貰います。 「自分は村人なので、同じ視点を持っている○○さんは自分と同じ村人なのだと思う」 皆様にはぜひ、この発言、発想が正しいかどうかを一度考えてみて欲しいです。

占い師の持つ視点から見る占い師騙りのコツ

占い師騙りのポイント 長期で狼占い師騙りのコツって何かある?と聞かれたので、書いてみます。 騙りは、基本的に原理原則に沿っていさえすれば少なくとも2日目までは真視が取れるもの、と言う認識でいます。 (初日2日目は上手いこと隠れる潜伏狼多いのと理由は同じ) また、「パッション」「感覚」とは、人間が無意識で感じ取った情報であり、要素を分解していけば説明可能なものになると考えています。 特に長期において […]

対面人狼での初参加前に予習すべき事

個人的には何も考えずに気楽に参加して欲しいなと思っていますが、せっかくなので迷っている方の背中を押す為気を使ったほうが楽しいかな、と思う点をいくつか上げます。 ゲームの性質上、対面人狼をやってみたいという人は気さくな方が多いですから、最初のハードルは思っているより低いと思います。 (間口も広いですが、ガチガチにやり始めるとキリがないゲームでもありますのでそれはまた別の所でお話します。)

人狼が強いと思っている貴方が更に高みを目指すため必要な事

最初に おめでとうございます。貴方は勝てる、強い狼になりました。 ここから更に高みを目指していきたいと色々考えていくと思いますが、残念ながら勝てる狼ほど、強い孤独を抱えていきます。 なぜなら、勝てる人は村の中では理解されないプレイングで、村を滅ぼしていく必要があるからです。 また、その村の勝ち負けや自分自身の満足度に関わらず、村の外では勝者・強者としての立ち振舞が求められていきます。 狼のプロフェ […]

人狼の戦い方 -人狼は仲間が誰かを知っている

人狼の戦い方と役割分担 役職人狼は、他陣営にはない役職特有の有利不利を持っています。 その中で「仲間人狼が誰かを知っている」というものがありますが、今回はこの点から役職人狼を演じ、そして勝つ為の戦い方について考えてみたいと思います。